リモートレッスン

ここ最近はコロナウィルスの影響で、仕事の在り方や生活スタイルなどが大きく変わろうとしています。

それに ひと昔前に比べると、WEBを使ってできる事が格段に増えました。

ほんの数年前は 文章もワープロなるものを使って作っていた…なんて、今では考えられませんね。

料理教室を始めた当初は チラシも、レシピも そのワープロを使っていました。

料理教室の申し込みも 当初は電話がかかってきて、予約日が決まったらファックスでこちらの地図を送る。

初めて来られる方は、その地図を片手に来られる…という時代。

 

20年ほど経った今では、全てが覆りました。

教室のあり方もそうです。

 

最近は料理もリモートでレッスンする時代になってきました。

皆さまと一緒に楽しくお料理を作って、楽しいお食事タイムでお腹も心も満足して頂く、というのが仕事というより 半分趣味の私は、リモートレッスンなんて・・・と、取り入れるつもりもなかったのですが…。

やってみようかな、と思うきっかけになった ある出来事がありました。

 

たまたま、娘がケーキを焼いたから と持ってきてくれたのですが、「これ、私のレシピ?」 と聞きなおすくらい 別物だったのです(笑)

「いつもお菓子作り失敗する、言われた通りにしてるんだけど…」と言う娘。

それじゃ、という事でそれぞれの家で リモートで実際に一緒に作ってみる事にしました。

すると、口頭で説明するだけでは伝わり切れていなかったり、 持っている器具やオーブンによっても出来上がりが違うなど、今までは見えなかった部分が明らかになったのです。

 

これなら、生徒様の 「 家で作ると、何か違う。」「うまくいかない…」

という失敗も解消できるかも。

 

という事で、早速 講師コースの生徒様達にご参加頂いて、リモートレッスンをしてみる事にしました。

 

ご感想を伺うと、

「楽しかった。」

「晩御飯が手際よく、あっという間に作れて 一石二鳥だった。」

「レッスンで教えてもらってもすぐ忘れるけど、言われてすぐにするから失敗がない。」

「見ながら作れるので安心感がある。」

等々…

と、なかなか好評。

 

という事で 今後、提携教室の先生含め 取り入れていく事に決定!!

でも、今まで通りのレッスンも もちろん開催しますョ。

 

娘の失敗ケーキから、リモートレッスン導入に発展した、というお話でした。

コメントを残す