お料理を作るときのモットー

私のレッスンを受けて下さっている生徒様は、決まって

『このボール、洗って良いですか?』とか

『まな板はもう使いませんか?』

・・・てな具合に、洗い物には細心の注意を(笑)

払って下さいます。

 

初めて来られた方は???って感じですよね。

そう、お料理を作るときの私のモットー

『できるだで 洗い物をしない。』

なんです。

『ついでに…』という言葉もさく裂!

 

手が洗いたければ、"ついでに”洗い物をする。

手を洗ったなら、"ついでに” そのきれいな手で

野菜を絞る…等。

 

お料理をする時、一番無駄な時間が゛洗い物” だと

私は思っています。

調理器具はできるだけ使いまわす。

計量スプーンや計量カップなども、使うたびに洗わない。

全く味の違う(例えばお醤油を計りたいのに、ケチャップが

べっとりついている とか)時は、もちろん洗って使いますが…。

洗い物を減らすのに意識を向けるだけで、調理時間も格段と

短縮できますョ。

 

お料理は面倒くさい! 時間がかかる! と思っている方は

一度 洗い物をしている時間が長くないか、チェックしてみる

のも良いですね。

 

それと、洗い物をする時は 洗剤は水で薄めて使いましょう。

環境にも優しいし、手にも優しい。洗剤も残りにくいです。

洗剤は洗い残すと有害なので、しっかりこすりながら

水で洗い流すと良いですよ。

毎日の少しの積み重ねが、身体にも環境にもお財布にも

優しい行動になるんですよね。

 

それと、『水』を無駄にしない、という事も私は

常日頃からのモットーとしています。

人間にとって一番大切な水。

震災を経験したせいもあるのか、特にそう感じます。

 

一人ゝの意識で 地球環境も良くなると良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す