おいしい果物の見分け方(桃)

前回に引き続き、今日は美味しい果物を

見分けるポイントについてお話します。

色で判断すると、たいていは失敗がないのが果物。

できるだけ濃い色のものが味も甘味も濃くて

美味しいです。

 

が、だまされるのは 桃。

え~、ピンク色のが美味しいんじゃないの?

と思ってしまいますよね。

 

実は、ももはピンク色だからと言って甘い

とは限らないんです。

 

では、何を見て判断するかと言うと

表面の気泡のような、白い小さな泡状の点々が

あるかどうか。それを見て判断します。

気泡が沢山ある桃は、たいてい甘いです。

それと、雨続きの後は買わない事です。

木が水分を沢山吸っている状態で収穫された

ものは、たいてい水っぽいです。

日照り続きの、カンカン照りの時ほど、沢山

太陽に当たっているので、前記の気泡の点々も

沢山でき、甘くなります。

これ、知っているだけで、桃に失敗しなくなりますよ。

 

ちなみに、せっかく買ったのに美味しくなかった~

と言う時は、『まずい!』と思いながら食べるのも

桃に失礼なので、少し手を加えて

美味しくしてあげましょう。

 

【桃のコンポート】

桃  2~3ヶ(きれいに洗って皮ごと)

砂糖 70g

水  300㏄

スライスレモン 2~3枚

上記をコトコト弱火で約20分炊き、火を止めて

そのまま冷やします。

冷めたら皮をむいて(つるんとむけます)

出来上がり。

シロップに溶かしたゼラチンを加えて

冷やせば ジュレに。

 

夏のおしゃれなデザートで、桃の株も上がりますョ。

 

 

コメントを残す