代謝を上げるために

太りにくい身体を作るためには、なんと言っても

代謝を上げる。これが一番です。

子供の頃って、気にしなくても、お腹いっぱい

食べてても、すぐに太ったりしませんよね。

食事を減らすのではなく、身体の中で

燃やす量を増やし、余分なものは排出する。

そんな機能を保つと太りにくい身体になる

というわけです。

年齢と共に代謝が落ちるのは 致し方ない事。

代謝をよくするには、

「筋肉をつける」=タンパク質をしっかり摂る。運動する。

「水分をしっかり摂る」=余分なものが排出されやすくなる。

タンパク質は 大まかに『肉、魚、大豆、卵』

水分は 内臓を温めてくれる 白湯がベストです。

この2つだけを意識するだけでも、違ってくるそうですョ。

あとは 湯舟に使って 身体を温める。

 

夏場はどうしても 食欲が落ちる。冷たい飲み物ばかり飲む。

シャワーで済ます。冷房の効いた部屋にいて運動しない。

 

・・・代謝が落ちるオンパレード。

 

食欲の秋になって、たっぷり脂肪をため込まないためにも、

今からちょっと意識していく事が大切なのかもしれません。

代謝が上がると基礎体温も上がり、病気にもなりにくくなります。

コロナ対策にもなりますね!

 

 

 

コメントを残す