旬の食べ物 

『旬のものを食べると健康になる』

というのは、なんとなく 知られています。

では、何故旬のものが身体に良いのか?

と言うと、

その食材のビタミンや栄養化が一番豊富な時期を

『旬』と呼ぶからです。

しかも、沢山出回るので リーズナブルです。

野菜などは 旬のものを頂くと

その時期の身体に 嬉しい働きもしてくれます。

 

夏に沢山採れる野菜、なす、きゅうり、トマト、レタス…

これらは身体を冷やしてくれ、

冬の代表格、大根、白ネギ、ゴボウ、かぶら…

根菜が多くなってきますが、これらは身体を温めてくれます。

 

自然の力って、素晴らしいですね。

 

ここ最近は 農作物等は ハウス栽培で、年中見かけます。

イチゴなんかは、冬が旬と思っている人も多いかも

しれませんね(笑)

あれは、クリスマスに合わせて需要が増えるので、

沢山ハウス栽培されているから…

でも、はっきり言って、旬の春より

この時期のイチゴの方が美味しいです。

ゆっくり時間をかけて赤くなるので、甘味もあり、

またビタミンもたっぷりなんだそうですョ。

沢山出回る事もあって・・・

今ではクリスマス時期がイチゴの旬

なのかもしれません(笑)

 

魚はさかなで、温暖化で 海水温度が上がっているせいか

真冬に 本来夏が旬の魚がいたり、旬のはずなのに、

その時期全く見かけなかったり・・・。

生態系も変わってきそうですね。

 

地球温暖化は 気温の上昇だけでなく、色んなところに

影響が出て… 私たちの食まで脅かされそうです。

 

最近はコロナのニュース、一色のようですが、

不安を煽るだけでなく、環境を守るため、健康を守るために

必要な 事。 

一人ゝが意識し、気をつけなければいけない事を もっと

発信してほしいものです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す